MENU

  1. レーザー脱毛トップ
  2. 女性のための脱毛ガイド
  3. 子供も気にする。脱毛は何歳からできる?

blog子供も気にする。脱毛は何歳からできる?

二次性徴を迎え、これまでに生えていなかった場所に毛が生えるようになると周りの目も気になり始めるようになるのが思春期です。どう処理していいものかと悩んだ経験は、誰しもあることでしょう。
そこで気になるのは、何歳から脱毛できるのかということ。こちらでは、子どもの脱毛や、若いうちに脱毛することへの注意点などをご紹介します。

どの年代が最も脱毛を受けている?

脱毛サロンやクリニックを選んでいるときに、ふとどんな年代の方が脱毛を受けているかが気になったことありませんか。
エステサロンの調査やアンケート調査を行っている企業によると、20~34歳女性の利用率が多く、最も多い年代が30代前半。次いで、30代後半、20代後半、20代前半と続いています。

VIO脱毛については、受ける年代は25歳以上の方がほとんどで、アラサーと呼ばれる年代が大半を占めます。
エステサロンは、リーズナブルに脱毛を受けられるので、学生や20代前半といった若い方が多く、クリニックでは多少料金はアップしますがスピーディーに安全に脱毛を受けられることで、さらに幅広い年代の方に利用されているようです。

脱毛は何歳から受けられる?

思春期になると、ムダ毛が気になり始めるもの。普段の生活や学校生活に支障が出てしまうほどに、ムダ毛に強いコンプレックスを抱えているお子さんも珍しくありません。
本人だけでなく、小学生や中学生のお子さんがムダ毛に悩み、脱毛を受けさせてあげたいと思っているお母さんもいらっしゃいます。

厳密にいえば、脱毛施術は何歳からでも可能です。基本的に未成年の場合は親の同意が必要になりますが、同意さえ得られれば年齢制限を設けていないサロンやクリニックもあります。小学生向けの脱毛を提供しているエステサロンもあるほどに、今子ども向けの脱毛に需要があるのです。
年齢制限を設けている場合は、高校生以上に設定しているケースが多いので、よく確認してからカウンセリングに足を運ぶようにしましょう。

子どもの脱毛 デメリットと注意点

身体が完全にはできあがっていない子どもが脱毛を行った場合、どんなデメリットや注意点があるのでしょうか。

効果が得られない場合がある

多くのクリニックでは、15歳以上からの施術を推奨しています。女性は、成長と共にホルモンバランスが変化します。特に大きく変化するのが思春期を迎える10代前半で、それまで生えていなかったワキやデリケートゾーンに毛が生えるようになります。それまで脱毛をしていても、新たに生えてくる毛には事前に対処することはできません。

痛みが我慢できない場合がある

大人でも多少痛みを感じるレーザー脱毛ですから、子どもがその痛みを我慢できるかが問題です。歯医者で泣き叫んでしまうような子では、レーザー脱毛も向いていないかもしれません。
特に幼少期の頃は、肌がとてもデリケートでアレルギーなどを認識できていない場合があるので、年齢制限がないサロンやクリニックの場合でも幼少期の脱毛はおすすめできません。

脱毛は、毛周期に合わせて施すことで高い効果が期待できるため、ホルモンバランスにも関係してきます。思春期にムダ毛が気になる方も多いと思いますが、体が整ってくる思春期以降に受けるのがおすすめです。

お問い合わせ

初回来院は相談無料です!
お気軽にご予約してください。
専門のカウンセラーが
丁寧に対応いたします。

オンライン予約

24時間いつでもどこでも
リアルタイムで予約ができます!

マイページログイン

PAGE TOP