MENU

  1. レーザー脱毛トップ
  2. 女性のための脱毛ガイド
  3. 徹底比較!脱毛方法3種類

blog徹底比較!脱毛方法3種類

薄着の季節が近づくと、気になってくる身体のムダ毛。お肌にダメージを与えずにきれいに処理したいなら、プロの脱毛施術を受けるのが得策です。ここでは、サロンやクリニックでできる脱毛方法の種類について紹介します。自分に合った方法でケアを進めるのが、美しい肌を手に入れる近道です。ぜひチェックしてみてください。

脱毛方法は大きく分けて3つ

サロンやクリニックでできる脱毛方法は、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、針(ニードル)脱毛の大きく3つに分けられます。針脱毛は電気脱毛や絶縁針脱毛とも呼ばれています。
では、どの方法を選択すればよいのか迷っている方のために、それぞれのメリット・デメリットと選び方のポイントを解説していきましょう。

痛みが苦手な方に合うのはフラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は、特殊な波長を持つ光を用いて、毛根へ熱やダメージを与えることで発毛を防ぐ脱毛方法です。フラッシュ脱毛のメリットとしてまず挙げられるのは、脱毛時の痛みが弱いこと。また、一度に広い面積に照射することが可能なものが多く、施術時間も短くて済むという特徴もあります。

一方、痛みが弱い分、脱毛効果の持続性が低いことがデメリットであると言えるでしょう。使用するマシンの種類により、IPL・SSC・プラズマライトなど呼び方の違いはありますが、光の種類といった多少の違いはあるものの、その特徴は大きくは変わりません。

仕上がり重視ならレーザーや針脱毛

フラッシュ脱毛の仕上がりに満足できなかった方や、永久的に毛をなくしたいという強い希望がある方におすすめなのがレーザー脱毛や針脱毛です。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、その名の通りレーザー光線を毛根に当て、毛を生やす力を持つ細胞にダメージを与えることで発毛を防ぐ方法です。仕組み自体はフラッシュ脱毛に近いですが、レーザー脱毛に使用される機器は、医療機関以外では扱うことができません。このことから、フラッシュ機器よりも出力が強く、脱毛の効果が持続しやすいというメリットがあります。また、医療機関で施術を受けるため、万が一の肌トラブルにも、医師が迅速に対応できるのは大きな魅力です。

一方でデメリットは、フラッシュ脱毛に比べて施術時の痛みがやや強くなること。人によっては、輪ゴムで弾かれたような痛みを感じるようです。

針脱毛

針脱毛は、針を用いて毛穴に電流や高周波を流すことで、毛根にダメージを与える脱毛方法です。針を通して直接刺激を与えるため、確実に毛根にある細胞を破壊することができ、高い脱毛効果を得ることができます。
ただし、一本一本の毛穴に針を通すことから、比較的強い痛みを伴うことがあります。施術中に激しく動いてしまうと、火傷を負ってしまう恐れも。痛みに耐えられない人には、あまりおすすめできない方法だと言えるでしょう。

初めての脱毛には、不安が伴って当然です。安心して施術を受けるためにも、公的な資格を持ったスタッフに施術してもらえるクリニックでの脱毛をおすすめします。特に、レーザー脱毛は、針脱毛よりも痛みが少なく、高い効果を得られやすい方法です。薄着のファッションを思い切り楽しむためにも、クリニックのレーザー脱毛に挑戦してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

初回来院は相談無料です!
お気軽にご予約してください。
専門のカウンセラーが
丁寧に対応いたします。

オンライン予約

24時間いつでもどこでも
リアルタイムで予約ができます!

マイページログイン

PAGE TOP