MENU

  1. トップ
  2. 女性のための脱毛ガイド
  3. 脱毛のリスクについて~やけど

blog脱毛のリスクについて~やけど

クリニックやサロンで脱毛をしてみたいけど、「やけど」を始めとするリスクが気になっている、という方もいるかもしれません。こちらでは、脱毛をご検討の方のために、施術のメカニズムとやけどなどのトラブルの原因を解説します。正しい基礎知識を持っていれば、何も知らないで施術に臨むのとは安心感が違うでしょう。クリニックやサロン選びで後悔をしたくないのなら、ぜひ目を通していただければと思います。

肌トラブルは熱エネルギーの照射が原因

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、光のエネルギーを皮膚に照射するという施術。照射した光は、毛の製造工場とも呼ばれる毛根にある細胞に届き、ここにピンポイントでダメージを与えることで、新しい毛が生えるのを防ぐという仕組みです。

しかし、照射の出力が大きいほど、しっかりと細胞が破壊されやすくなります。結果を急ぐがゆえに、なるべく高いパワーでの照射を希望する方もいますが、注意しなければいけないのは、効果とリスクは表裏一体であるということ。照射されるレーザー・フラッシュは、黒いメラニン色素にだけ反応して毛の細胞を攻撃しますが、高い出力で照射をすると、やけどや赤みを起こしやすくなるのです。できる限り早い脱毛の完了を希望しているという方でも、最も適した照射レベルを施術スタッフに見極めてもらう必要があります。

トラブルを感じたらまずご相談を

クリニックやサロン側がどんなに慎重に施術をしていても、肌の乾燥がひどかったり体調が優れない日に照射を受けたりすることで、トラブルが起きることがあります。ひどい赤みや発疹、ただれに気付いたときは、まずはサロンやクリニックに相談しましょう。相談を先延ばしにしていると、跡が残ってしまうリスクがあります。お肌をきれいにするつもりが、消えない傷ができてしまっては意味がありません。

クリニックなら、施術を受けた施設ですぐに医師の診察を受けることが可能ですが、サロンの場合は提携先の病院にかかったり、自分で病院を探したりすることになるでしょう。いずれにしても、リスク管理の意識を忘れずに、少しでも不安を感じたらとにかく迅速に連絡をするようにしてください。

悪質なクリニックやサロンを避けるには

ごく一部ではありますが、起きたトラブルに対して適切な対応を行わないような悪質なサロンやクリニックも存在します。対応が後になればなるほど、お肌の状態は悪化します。正しく処置を受けられなかったことで、手遅れになってしまっては取り返しがつきません。

リスクを完璧にヘッジすることが難しい以上、契約前に悪質なお店を見極めることが重要になるでしょう。万が一のことが起きたときの連絡先や対応方針を確認し、お店や病院は慎重に選ぶようにしてください。こういった質問をした際に言葉を濁すようなら、契約を見送るのが賢明。価格だけにとらわれず、信頼できるサロンやクリニック選びを意識することがポイントです。

信頼できるクリニックやサロンを選ぶことができれば、不測の事態が起きた場合にも安心です。事前に情報を収集し、よく検討するようにしましょう。脱毛は、一度契約をすると、長期のお付き合いが続くものです。後悔のないクリニックやサロン選びをしてくだい。

お問い合わせ

初回来院は相談無料です!
お気軽にご予約してください。
専門のカウンセラーが
丁寧に対応いたします。

オンライン予約

24時間いつでもどこでも
リアルタイムで予約ができます!

マイページログイン

PAGE TOP