MENU

  1. レーザー脱毛トップ
  2. 女性のための脱毛ガイド
  3. 医療脱毛は痛い!のウソ・ホント

blog医療脱毛は痛い!のウソ・ホント

rumor

「エステサロンでの脱毛より、クリニックでの医療脱毛は痛い!」そんな噂を聞いて、脱毛クリニックでの医療脱毛を敬遠してきた方も多いようです。しかし、医療脱毛の痛みは本当に脱毛サロンでの脱毛に比べて強いのでしょうか?
ある程度の痛みは覚悟していても、やはり不安が大きいという方のために、脱毛方法ごとの痛みの強さについてご説明しましょう。

光脱毛、ニードル脱毛、レーザー脱毛はどれが痛い?

ひと昔前は脱毛といえば、毛穴に針を刺して電流を流すニードル脱毛が主流でした。しかし、この施術はあまりにも痛みが大きく、途中で施術を受けることを断念する人も多かったのだとか。

これに対して、現在主流となってきている光脱毛やレーザー脱毛は、痛みがずいぶん軽減されていると言われます。光脱毛やレーザー脱毛の経験者による痛みの感覚としては、「数本の輪ゴムをまとめてパチンと弾かれているような痛み」という表現がよく使われているようです。

特に、多くの脱毛サロンで採用されている光脱毛は、レーザー脱毛に比べて出力の低い光を使うことが特徴。クリニックで行うレーザー脱毛に比べると、患部に与える刺激が少ないため、痛みもより弱いものになっているようです。

麻酔が使えて効果も高い! 医療レーザー脱毛のメリット

痛みが強い医療レーザー脱毛より、痛みの軽いエステサロンなどの光脱毛の方がよいのかといえば、一概にそうとはいえません。
医療レーザー脱毛は、脱毛サロンの光脱毛に比べて高い効果が実感できます。脱毛サロンは何度も繰り返し施術を受ける必要があるので、短い期間で効果を得たい方は、医療レーザー脱毛の方がいいでしょう。

また、クリニックによっては、施術の際に麻酔クリームなどを使って、痛み対策をしているところもあります。いまでは冷却の方が一般的になってもいますが、ご状況によって麻酔の準備もありますので、不安な際には、本音で相談してみるといいでしょう。

出力の高い医療用レーザーは痛みも強い!?

脱毛サロンで使われるレーザー脱毛機器に対して、脱毛クリニックなどで使用する医療用のレーザー脱毛機器は、その出力が高いことも特徴のひとつ。部位にもよりますが、医療用レーザーの方が、痛みを強く感じる可能性は高くなっています。

特に、レーザー黎明期に導入されたアレクサンドライトレーザーなどの機種では、それなりに強い痛みを覚悟したほうがよいかもしれません。
当院では、次世代医療レーザー脱毛機器を導入しており、強力な冷却装置を搭載しているので皮膚表面を守り、痛みはほとんど感じずに脱毛することができます。
以前「痛い」と言われていた時代よりも医療も進歩しているのでご安心して治療を受けていただけます。

他の脱毛法と比較しても、断然効果の高い医療レーザー脱毛。人によってはある程度の痛みはありますが、それに耐えて受ける価値のある効果的な脱毛方法と言えるでしょう。より高い脱毛効果を実感したいという方であれば、医療レーザー脱毛をおすすめします。

お問い合わせ

初回来院は相談無料です!
お気軽にご予約してください。
専門のカウンセラーが
丁寧に対応いたします。

オンライン予約

24時間いつでもどこでも
リアルタイムで予約ができます!

マイページログイン

PAGE TOP