MENU

  1. トップ
  2. 女性のための脱毛ガイド
  3. 家庭用脱毛器に効果はあるのか?

blog家庭用脱毛器に効果はあるのか?

ムダ毛の自己処理に、家庭用脱毛器の購入を検討したことがある方は多いと思います。家庭用脱毛器は本当に効果があるのでしょうか?ここでは、家庭用脱毛器のメリットや効果についてまとめます。

家庭用脱毛器を使用するメリット

家庭用脱毛器には様々な種類があり、レーザー脱毛並みの出力を実現したものもありますが、多くはエステサロンで受けられるフラッシュ脱毛を採用しているものです。
フラッシュ脱毛は、黒いメラニン色素に反応する複数の波長で毛根にダメージを与えるため、徐々に毛が薄くなるといわれています。

人気がある脱毛器の中には「サーミコン(熱線)」を採用しているものもありますが、これは熱線に触れた毛を焼き切るものなので、「脱毛」というよりも「除毛」というカテゴリになります。
フラッシュ脱毛の家庭用脱毛器は、出力や安全性においては医療機関であるクリニックには敵いませんが、時間があるときに自宅で手軽に脱毛できることが一番のメリットです。

家庭用脱毛器の効果とは

ひと口に家庭用脱毛器と言っても、種類は様々で、効果がある家庭用脱毛器と、そうでない家庭用脱毛器があります。

レーザー式家庭用脱毛器

中でも、レーザー式家庭用脱毛器の効果への評判は比較的良いようです。レーザー脱毛は、クリニックに取り入れられている医療レーザー脱毛と同じ原理で、メラニンに反応するレーザー照射により、毛根やその周辺組織を破壊することで毛の成長を抑制する効果があります。
クリニックで使用している機器と比べて出力が弱いので、クリニックほどの効果は見込めませんが、自宅でできる手軽さや手頃さを考えると「満足」と感じている方は多いようです。

フラッシュ家庭用脱毛器

フラッシュ家庭用脱毛器は、多忙でなかなかエステサロンに通えない方からは高評価のようです。2週間に1回のペースで脱毛をすると、2カ月後には生えてくる毛がまばらになるなど、自己処理の回数を減らすことができます。

家庭用脱毛器のデメリット

家庭用脱毛器も自己処理の範囲ですので、デメリットももちろんあります。

医療機関に比べて出力が弱い

医療レーザー脱毛は、部位や個人差にもよりますが、1回の施術でもポロポロと毛が抜けていくのを実感でき、3~5回程度の施術でだいぶツルツルになります。しかし家庭用脱毛器は出力が弱いため、1~5回では効果が感じられることは少ないようです。10回、20回と繰り返すうちに徐々に効果が感じられるようになるようです。

肌トラブルが起きたときの対処

クリニックでの脱毛の効果が高いのは、火傷などの肌トラブルにすぐに対応できる機関として、エステサロンでは許可されていない強い出力が許可されているためです。
家庭用脱毛器は、あまりに高い出力にはならないように設定されていますが、赤みや腫れなどの肌トラブルが生じた場合、自己処理では正しいケアができず、さらにひどい肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。

自分で処理できない部位がある

クリニックでは、背中やうなじなど、自分の手が届かない箇所の脱毛も受けられます。しかし自己処理では、自分ではうまく処理できない部分があります。

家庭用脱毛器は手軽で便利ですが、やはりしっかりと処理したいのであれば、プロにお任せすることをおすすめします。クリニックでは、正しい知識で安全に脱毛してくれるので、安心してお任せすることができます。

お問い合わせ

初回来院は相談無料です!
お気軽にご予約してください。
専門のカウンセラーが
丁寧に対応いたします。

オンライン予約

24時間いつでもどこでも
リアルタイムで予約ができます!

マイページログイン

PAGE TOP