MENU

  1. トップ
  2. 女性のための脱毛ガイド
  3. 色素沈着はレーザー脱毛で改善!?

blog色素沈着はレーザー脱毛で改善!?

ワキやVIOラインなどに発生しがちな色素沈着に、レーザー脱毛が効果を発揮することがあると知っていましたか? 放っておくとどんどん濃くなってくる色素沈着について、そのメカニズムと改善策を探ってみましょう。レーザー脱毛が色素沈着に効果を及ぼす理由についてもご説明いたします。

そもそも色素沈着ってなに?

色素沈着は刺激から肌を守るために、メラニン色素を過剰に生成されることで発生するといわれています。
原因として代表的なものは、紫外線がよく挙げられますが、そのほかにも、にきび跡や虫刺され、やけどなど、色素沈着になるにはさまざまな理由があるようです。また、衣類による衣擦れやムダ毛の自己処理なども肌への刺激となり、余剰なメラニンを発生させてしまいます。

ワキやVIOラインに色素沈着が起きやすい理由

身体中のさまざまな部分で色素沈着は発生しますが、特に気にしがちなのが「ワキ」と「VIOライン」。これらの部位ではムダ毛の自己処理を行うことが多く、自己処理が頻繁な人ほど、色素沈着もひどくなる傾向があるようです。

カミソリやシェーバーなどでのムダ毛処理は、どうしても肌に刺激を与えてしまいます。この刺激が重なり、過剰に生成されたメラニンが肌に溜まり続けることで、沈着した色素がどんどん濃くなってしまうのです。

また、ムダ毛処理だけでなく衣服による摩擦なども、これらの部位の色素沈着を引き起こす原因となります。特に下着で締めつけることの多いVIOライン(V=ビキニライン、I=股の間、O=お尻の奥)では、こうした摩擦による色素沈着が顕著となってしまいます。

脱毛で色素沈着を改善できる!?

こうした色素沈着を、クリニックやサロンでの脱毛施術で直接治すことはできません。しかし、脱毛施術を受けることで、ムダ毛の自己処理の必要がなくなり、肌への刺激を抑えることができるため、色素沈着が改善される可能性は期待できます。

また、従来のレーザー脱毛機器では、重度に色素沈着が起こった部位への施術は諦めざるを得なかったのですが、技術の進歩で、黒ずみのある部分への照射が可能な機器が登場しています。そのため、重度に色素沈着した箇所も問題なく脱毛でき、色素沈着の改善も期待することができるのです。

色素沈着は軽いものなら1カ月程度で自然に解消するものですが、あまりに濃くなってしまうと、解消するのが難しくなってしまいます。手遅れになってしまう前に、最新の脱毛機器の力を借りて、色素沈着の無いすっきりクリアな素肌を取り戻しましょう!

お問い合わせ

初回来院は相談無料です!
お気軽にご予約してください。
専門のカウンセラーが
丁寧に対応いたします。

オンライン予約

24時間いつでもどこでも
リアルタイムで予約ができます!

マイページログイン

PAGE TOP